アングルシートバルブ

 

■主な特徴


エアー駆動式の2方弁。コンパクトで耐久性に優れ、開口部いずれも圧力側にすることができるのでウォーターハンマー防止に最適。
開閉ともにエアー駆動、どちらかがエアー駆動でスプリングリターンを選択可能です。水平方向、垂直方向どちらでも使用OK。スプリングリターンの場合、通常開(ノーマリーオープン)と通常閉(ノーマリークローズド)のいずれか選択可。制御用電磁弁、開閉確認のリミットスイッチをオプションで用意しています。

コンパクトで耐久性に優れたアングルシートバルブ


OMALのアングルシートバルブは、1シール面が大きく後退することによる高流量、2ステム内のシールの安定性、3Rcネジ対応による柔軟性を特徴とします。アクチュエータ込で、エアーによりダブルアクション、スプリングリターンによる常時開、常時閉仕様をご用意しています。
※口径は3/8”~2“まで。
※バルブボディの材質がステンレス鋼製のアレスと青銅製のゼウスがあります。
※ステンレス鋼製アレスには口径3/8“~2”までに特注仕様としコンパクト版のアテナ(口径3/8〜3/4)があります。

■カタログpdf


アングルシートバルブ
日本語(2.7MB)
同軸式低抵抗バルブ
英語・伊語(2.7MB)
アングルシートバルブ
日本語(1.4MB)